こんな仕事してみたい!住み込みの仕事3選

板前の住み込みは技術が学べる

割烹や寿司などの和食の板前の仕事は、見習いの時には住み込みで仕事をする場合が多いです。住み込みで仕事をするメリットは、常に料理人の料理の技を勉強できる点にあります。住み込みで出てくるまかない料理も大きな勉強です。住み込みから技術やセンスを認められて料理人になると高収入で高待遇になることが多いです。なので、とてもメリットが大きく、働き甲斐のあるしごとです。募集は店ごとに行っていたり、求人雑誌に掲載されていることもあります。

宿やホテルの住み込みバイトはバカンス気分

宿やホテルの仕事は住み込みの仕事の場合があります。主な仕事内容は清掃や料理といったものから観光客の案内までたくさんの仕事があります。観光地にある宿やホテルならバカンスのような気分でゆったりと楽しんで仕事をすることもできるでしょう。住み込んで働くわけですから、観光地に詳しくなる必要もあります。住み込みをする場所は寮の場合もあれば、宿の一室の場合もあります。求人は、宿やホテルで募集していることが多いです。

寮を完備した工場で働く

工場の仕事の中には寮を完備した職場があることが多いです。工場は、都心部から離れた場所にあったり、深夜の作業が多いので寮があることで働きやすくなるというメリットがあります。寮は、寮母さんがいるタイプが多く、食事つきという場合もあります。食事つきの場合、食費が浮くので働いた分の給料を貯金しやすいです。短期間で稼ぎたいという人にも向いている業種です。求人は求人雑誌やインターネットなどで募集していることが一般的になっています。

バブル時期とは違い、寮の求人の数は減少していますが、ホテルや旅館・パチンコや大病院などは、寮付きの求人が多くあるので、そちらで探すことをおススメします。